パリ留学中に一番頑張ったのはレポート

私はフランス・パリの大学に留学した経験があります。留学中に一番頑張ったことは、学期末の課題のレポートです。フランス語で一万字も書かないといけなかったので、当初は締め切りまでに書けるのか不安でした。

それこそ寝食を忘れ、寮の部屋に一人こもって夢中で書き上げました。クリスマスシーズンだったので楽しそうなイベントなど誘惑も多かったのですが、なんとか耐えました。そして、締め切りまでに間に合わせることができました。確か、A4サイズの紙で10ページ分くらいでした。

数週間後、先生の講評付きでレポートが返ってきました。点数は20点満点中13点と、合格ラインを越えることができたので、本当に嬉しかったです。フランス語が通じない部分もあると書かれていましたが、先生は外国人である私の頑張りを汲みとってくれたようです。

もちろん、友達とご飯を食べたり映画を見たりパーティーに行ったりと色々遊んだりもしましたが、やるときはやる留学生活だったので、自分ではなかなか満足しています。

1日1長文だけで英語力に差がつく??